石川歯科ブログ blog

歯周炎の適切な治療方法は

2018年9月19日 (水)

カテゴリー :

みなさんは歯周炎という病気をご存知でしょうか。歯周炎というのは歯茎に起こる慢性的な炎症のことで、このような状態が続いてしまうと歯茎が腫れて膿が出てくる歯槽膿漏という病態になってしまうことがあります。歯槽膿漏になってしまうと痛みも感じますし、生活にも大きな支障をきたすので、しっかりと注意するようにしましょう。

 

歯周炎の一番の治療は実は歯医者で行うクリーニングと、患者さん自身が行う歯磨きです。お口の中には無数の細菌が住み着いていて、この細菌を除去するために毎日歯磨きを行う必要があります。細菌は虫歯の原因としても知られているのですが、歯周病などに代表される、微生物が原因で起こる疾患についても十分に注意をする必要があります。

 

歯磨きをするときには歯ブラシの使い方が非常に重要になりますし、患者さん自身がしっかりと歯磨きのやり方を身につける必要があります。歯磨きは毎日みなさんが自分で行う重要な予防処置の一つです。独力で歯磨きを行ったとしても、十分に汚れが落としきれていないことがありますし、何よりも磨き残しが同じ場所に毎日できてしまうとその部分に歯茎の炎症が起こってきたり、ひどい場合には虫歯になってしまうこともあります。

 

歯磨きに合わせて歯医者で歯石の除去などのクリーニング処置を受けておくとお口の中の状態を大幅に改善することができますし、患者さん自身で取りきれなかった汚れを綺麗に落とすと非常に快適に生活が送れます。お口のことで困ったときには独力で対処することなく、しっかりと綺麗な状態を維持するように心がけておきましょう。

ご予約・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ! TEL 03-3425-5579

ご予約・お問合せ

logo

〒755-0011 山口県宇部市昭和町4-1-17
TEL 0836‐31‐5060

診療時間
09:00 - 12:00 -
14:00 - 18:00 - -

受付は午前11:30まで、午後17:30まで
★:土曜 8:30~15:00(受付は14:30まで)

LINE歯並び相談