石川歯科ブログ blog

どうやって歯槽膿漏を防ぐ?

2018年11月10日 (土)

カテゴリー :

歯槽膿漏になる前に予防をする事は非常に重要な着眼点です。しかし、お口のトラブルの予防についてしっかりと体系だった知識を持っている方はあまり多くないかもしれません。今回は歯周病などの問題を未然に防ぐ予防について皆さんにご紹介いたします。

 

歯槽膿漏などの歯茎の問題の原因はお口の中の汚れです。これは虫歯にも共通して言える事なのですが、お口の中の汚れを早急に取り除き、綺麗な状態を維持する事で虫歯や歯周病などの問題を未然に防ぐ事ができます。このためにはまず歯ブラシとデンタルフロスを使ってお口の中を清潔に保つ事が必要になります。歯ブラシとデンタルフロスを使ってお口の汚れを落とすにはまず、毎食後に行うという習慣を作る事が非常に重要です。毎食後に汚れを落とす事で微生物が繁殖する前にお口の中を綺麗にする事ができるので、清潔な状態が長続きします。歯磨きの中でも特に重要なのが夜寝る前の歯磨きです。夜寝ている間というのは通常よりも唾液が少なくなり、お口の中で微生物が活発に活動しやすくなっています。このため、寝る前にしっかりと汚れを落とす習慣を身につけておかなければ虫歯や歯周病などの問題を抱えることになるので注意しなければいけません。

 

歯周病が悪化してしまう事で起こる歯槽膿漏はお口のトラブルの中でも非常に厄介なものです。しっかりと歯磨きやデンタルフロスを利用するには適切な使い方を身につける事が非常に重要です。正しい使い方について一度歯医者に出向き予防の仕方を教わる事で技術を向上できます。歯医者で専門的な予防処置を受ける事でお口の状態を大幅に改善できるので、必ず歯医者の予防処置も受けるようにしましょう。

ご予約・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ! TEL 03-3425-5579

ご予約・お問合せ

logo

〒755-0011 山口県宇部市昭和町4-1-17
TEL 0836‐31‐5060

診療時間
09:00 - 12:00 -
14:00 - 18:00 - -

受付は午前11:30まで、午後17:30まで
★:土曜 8:30~13:00(受付は12:30まで)