痛みが少なく治療期間も短い【Tip-Edge(ティップエッジ)ブラケット】

ティップエッジブラケットは、従来のワイヤー矯正よりも弱い力で歯を動かすことができるため、痛みが最小限に抑えられることが特徴です。従来のワイヤー矯正(エッジワイズ法)では、歯を根元から水平方向に移動させましたが、ティップエッジブラケットは歯がいちばん動きやすい斜め方向に移動させます。そのため歯の無駄な動きが少なくなり、治療期間が短縮されるのです。

 Tip-Edge  Tip-Edge

<ティップエッジブラケットの特徴>
・歯を傾斜して動かすので歯の移動が早く、治療期間の短縮が図れる
・力が徐々に加わる機構なので痛みが少ない
・隣の歯への反作用が少ない

ほかの一般的な装置と異なり、ワイヤーを通す部分の両端が斜めにカットされています。これが歯を早く、痛みが少ないように動かすティップエッジの秘密です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム