無痛治療で、治療への恐怖心をやわらげます

無痛治療

誰でも、麻酔をするときのチクッとする感覚、歯を削るときの振動や音、歯の神経を取るときや歯を抜くときの痛みなどは恐怖を感じるもの。これらの痛みや恐怖をできるだけ取り除いて治療を行うのが無痛治療です。

当院では、さまざまな器械や工夫で患者様にリラックスして治療を受けていただけるよう、開業以来、積極的に無痛治療に取り組んできました。

使用開始以来30年、信頼度の高い笑気麻酔笑気麻酔
当院では各診療チェアに笑気麻酔の装置を設置しており、笑気麻酔と局所麻酔を併用することによって麻酔の効果を高めると同時に、治療に対する恐怖心を軽減しています。これにより、安心して治療を受けることができます。

笑気麻酔は、鼻から麻酔ガスを吸う方式で全身麻酔に似ていますが、使用するガスおよびガス濃度はまったく異なるもので、はるかに安全です。当院では30年にわたり笑気麻酔を用いた治療を行っており、国内においてはその症例数は群を抜いているものと自負していますが、今まで笑気麻酔による事故は1件も起きていません。その安全性は極めて高いことが立証されています。

電動麻酔機など痛みを軽減する機器とテクニックを駆使電動麻酔
麻酔時の痛みを減らすため、最新の電動麻酔注射器を使用しています。コンピュータ制御でゆっくりと一定の量の麻酔液を注入するので、痛みを感じにくくなります。通常より細い針(当院では31ゲージの非常に細い針)を使用することにより、刺したときのチクッとする痛みを軽減できます。

表面麻酔は、注射針を刺す部位の粘膜をしびれさせることにより、針を刺したときのチクッとする痛みを軽減します。また、豊富な診療経験からの技術を駆使して、できるだけ痛みを感じさせない治療を実現しています。

キィーンという不快な音もシャットアウト不快音
歯科治療が苦手という方は、治療するときの音が苦手という方も多いものです。そこで当院では、各診療チェアに有線放送とヘッドホンを用意して治療中の嫌な音をシャットアウトし、好きな音楽を聴くことができるようにしています。歯を削るキィーンという音を遮断することによって恐怖心がやわらぎ、とてもリラックスした状態で治療を受けていただけます。

痛くないレーザー治療streak300.jpg
当院では、山口県下で唯一光と水によるプラズマチタンレーザーシステム「ストリークレーザー」(Nd.YAGレーザー)を導入しています。ストリークレーザーは、それ自体が鈍麻作用を有し今までの針による麻酔を必要としないレーザーです。酸化チタンの乳液を併用するので痛みの発生が最も少ないレーザーとして評価されており、ほとんど痛みを感じないむし歯治療や歯周病治療が可能です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム