2015年3月23日

バネのないフレキシブルデンチャーで快適な生活を

入れ歯治療

痛い、合わない、噛めない、人前で笑えないといった入れ歯のお悩みはありませんか?当院では、しっかり噛めて装着感のよい入れ歯をご提供しています。

しっかりと噛め、装着感もよいと好評のフレキシブルデンチャー。インプラントのように手術の必要がなく、従来の入れ歯やブリッジのようにほかの歯に負担をかけない入れ歯ですので、今までの入れ歯のお悩みを解決できます。

※フレキシブルデンチャーは自費診療となります。料金は症例によって異なりますのでご相談ください。フレキシブルデンチャーの資料請求はこちらから

装着感にも審美的にも優れた【フレキシブルデンチャー】

部分入れ歯では「バネが目立って入れ歯を入れていることがわかってしまう」とお悩みの患者様が多いようです。そのお悩みを解決するのが、バネのない入れ歯「フレキシブルデンチャー」(一般的にはノンクラスプデンチャー)です。

フレキシブルデンチャーフレキシブルデンチャー

フレキシブルデンチャーは、金属のバネ(クラスプ)の代わりに十分な強度と柔軟性を備えた特殊な樹脂、アルティメット樹脂を使用しています。この樹脂は、歯に接触する床部分を薄く作るほどその弾性が増し、歯牙をしっかりと挟み込むので、歯に引っかけるバネ(クラスプ)を使用せずに入れ歯が製作できます。

<フレキシブルデンチャーのメリット>
・従来の入れ歯のような不自然さを大幅に軽減でき、目立たない
・従来の材料(アクリルレジン)の約1/10の吸水率で、臭いがつきにくい
・比重が軽いため、装着時の違和感が少ない
・ひずみが小さいため、歯ぐきへの適合に優れる
・インプラントのように手術をしなくても済む
・ブリッジのように歯を削らなくてもよい

柔らかすぎるノンクラスプデンチャーの問題点
現在、とても多くの種類のノンクラスプデンチャーが出回っています。しかし、一般的にノンクラスプデンチャーと言われる義歯には「柔らかすぎて1年前後でユルユルになる」という弱点があり、柔らかいため破折が頻繁に生じます。

当院には、他院で作られたノンクラスプデンチャーが「ゆるい」「壊れた」という患者様が多く来院され、フレキシブルデンチャーを選ばれています。

よりよい入れ歯で、患者様の生活の質を向上させることが願いです
当院で製作するフレキシブルデンチャーは、現時点で最も強いと考えられる樹脂を使用しているため非常に壊れにくくなっています。また、提携先の技工所が保有する特許技術が使用されているので、経年変化によって義歯がゆるんできた場合でもきつく締め直すことができます。他と比較して、長持ちする信頼性の高い義歯をご提供します。

インプラントを入れる前にお試しください

インプラントインプラントは外科的な処置を行う必要があり、体への負担は無視できません。また、金額的な負担や術後のメンテナンスなどの負担が大きいのも事実です。他院でインプラントを勧められて迷っている方は、まずフレキシブルデンチャーを試されてみてはいかがでしょうか。

フレキシブルデンチャーの資料請求はこちらから

欠損本数が多い場合などインプラント治療の方が適当と思われる場合は、信頼できる専門施設をご紹介いたします。

痛くない、しみないホワイトニング

白く美しい歯は、さわやかで明るい第一印象を与えます。そんな白い歯を手軽に手に入れていただけるのが「ホワイトニング」です。当院では、素晴らしい効果が報告されているホワイトニングシステム「Ken'sホワイトニング」を採用しています。

Ken'sホワイトニングは、上下12本の歯に同時に特殊な光線を照射できる優れた機能を持ち、照射口から出る光はほとんど熱を発しません。そのため、歯髄(歯の神経)にも影響を与えることがなく、安心して治療を受けていただけます。

薬剤の反応を高めるパピヨンライト
Ken'sホワイトニングで使用するパピヨンライトは、高輝度LED102灯を口角の形状に合うように配列し、光量と照射効率を大幅にアップさせて薬剤の反応が飛躍的に向上するよう作られています。LEDですので発熱が少ないのが特徴です。

ご自身を輝かせたい方は是非ご相談ください

ホワイトニングコーディネーター人と人とのコミュニケーションが大切な現代の社会において、年齢・性別を問わず美しいスマイルラインはさわやかで明るいイメージを演出します。当院では1人でも多くの方の本来の魅力を引き出すために、ホワイトニングをはじめとした歯科治療、アンチエイジング治療で、美しいスマイルラインをつくり上げるためのご相談をお受けしています。ぜひ一度ご相談ください。

当院のホワイトニングメニュー

ホワイトニングメニュー当院では、皆様に気軽にホワイトニングを受けていただくため、Ken'sホワイトニングをお手頃な価格で提供しています。またご家庭でのホワイトニング(ホームホワイトニング)を併用して、歯を徹底的に白くするデュアルホワイトニングのコースもご用意しています。特に結婚式や就活を控えている方に最適です。

エコノミーコース(税別20,000円)
ホワイトニングを体験したい方、費用を抑えてできる限り白くしたい方にお勧めのコースです。

●術前クリーニング+ホワイトニング1回(5分×3回照射)

スタンダードコース(税別35,000円)
当院での標準的なホワイトニングコースです。

●術前クリーニング+ホワイトニング2回(5分×3回照射を2日に分けて実施)

パーフェクトコース(税別55,000円)
スタンダードコースとホームホワイトニングがセットになった、デュアルホワイトニングコースです。

●術前クリーニング+ホワイトニング2回(5分×3回照射を2日に分けて実施)
●ホームホワイトニング(上下)2週間分

自然な美しい歯で魅力的な笑顔に

審美歯科

口元に自信がありますか?気になるところはありませんか?審美歯科とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。当院では、健やかで美しい口元で充実した人生を送っていただきたいという願いから、審美的な観点を大切にしています。歯の着色汚れや歯ぐきの変色、気になる銀歯など、歯1本のことからお口全体のお悩みまで、何でも気軽にご相談ください。

審美歯科待合室の「ティースギャラリー」に被せ物の見本を展示しています。ぜひご覧ください。

ダイレクトボンディング(自費診療)

ダイレクトボンディング虫歯で開いた穴を詰める場合、保険治療ではレジンという白い合成樹脂を使用します。この保険材料は吸水性があるため、食べ物や飲み物によって短期間で変色してしまいます。またきれいに磨いても、表面が柔らかいため少しずつすり減ったり傷がついてざらざらになったりするため、審美性や耐久性に問題があるのが難点です。

そこで当院では、これらの欠点をなくした材料を用いて穴を詰める新しい術式「ダイレクトボンディング」をお勧めしています。GC社製のレジン「グラディアダイレクト」を使用し、審美的な修復ができるようになりました。

自然で美しい白い歯を実現
グラディアダイレクトは、エナメル質、象牙質などの質感に似せた色や透明性の異なるペーストが豊富に揃えられており、これらのペーストを積層築盛することで、天然歯のように自然観あふれる美しさの再現が可能となりました。セラミックを含有しているので耐久性にも優れており、変色しにくくすり減りにくい特性を持っています。

ダイレクトボンディング次へダイレクトボンディング

メタルフリーでアレルギーを防ぐ(自費診療)

アレルギー保険の被せ物によく使われる金属には、パラジウムやニッケルなどアレルギーを引き起こす可能性がある元素が含まれています。歯に被せ物を装着する場合、前歯・奥歯とも金属を使わない「メタルフリー」治療を希望される方が増えてきました。

一方、生体親和性の高いセラミックやジルコニアは体に優しく美しい材料で、金属の代わりに歯を補う材料として広く使用されてきました。しかし従来のセラミックでは、強度の関係上、内部に金属での補強が必要な場合がありました。

天然歯のような美しい仕上がり【ジルコニアクラウン、オールセラミックスクラウン】オールセラミック
こうした問題点を解決したのが、新しく登場した「ジルコニア」で、金属を超えた十分な強度と靱性があるため、従来では難しかった症例でもメタルフリーの治療が可能となりました。

当院ではこのジルコニアを使った「ジルコニアクラウン」、従来の「オールセラミックスクラウン」をご用意しています。これらは内部に金属を使っていないため、透過性が非常に高く、天然歯のような美しい仕上がりとなります。

美しく自然で魅力的な笑顔をつくる矯正歯科治療

矯正歯科治療

人前で笑ったり話したりするとき、歯並びが気になりませんか?歯並びやお口に関する悩みはコンプレックスになりがちで、人前で笑ったり話したりすることがおっくうになってしまいます。お子様の場合も成長とともに「自分の外見」「友だちとの違い」に敏感になり、歯並びが原因で消極的な性格となることがあります。

当院では、お子様から大人の方まで、矯正治療によりきれいな歯並びを手に入れていただき、魅力的な笑顔となって充実した人生を送っていただきたいと願っています。歯並びについてのお悩みは、何でもご相談ください。

<歯並びや噛み合わせが悪いことで起こる悪影響>
・上手に食べ物が噛めない
・言葉がはっきりしない(発音障害)
・歯磨きがしにくいため虫歯や歯周病になりやすい
・口元のコンプレックスが精神的な負担となり、積極性に欠けがち
・口臭の原因になりやすい

取り外しのできる機能矯正装置で、将来の健康につなげる【小児矯正】

小児矯正小さいお子様でも歯並びがお友達とは違うことを自覚し「治したい」という気持ちは強いもの。しかし「痛いのではないか」「抜歯をしなければならないのではないか」「矯正すると虫歯ができやすいのではないか」「装置が目立ってイジメに遭うのではないか」など心配される保護者の方が多いようです。

そんなお子様や保護者の皆様のお悩みや不安にお応えするのが、当院の「ビムラー&ネオキャップ小児矯正システム」です。寝るときだけ装置を装着するため、学校生活や日常生活に支障がなく、時間をかけて自然に歯並びを治す、お子様への負担がとても少ない安心な小児矯正治療法です。

ビムラー&ネオキャップ小児矯正システムの資料請求はこちら

NeO-Caplarge.jpg
このバナーをクリックすると症例集へジャンプします。

ビムラー&ネオキャップ小児矯正システム(歯を抜かない矯正治療)

Bimler(ビムラー)とは、取り外しのできる、舌や唇、頬の力のバランスを整える機能矯正装置です。就寝時(症例によっては昼間の2~3時間も必要)の使用により、噛む力と舌・唇の力などで歯と顎に働きかけて上下の歯並びを整え、自然な感じの顔立ちに整える矯正治療です。

ビムラー&ネオキャップ小児矯正ビムラー&ネオキャップ小児矯正ビムラー&ネオキャップ小児矯正

ヨーロッパでは50年以上の歴史がある矯正
従来、日本ではアメリカ式矯正が主流であり、永久歯になってから抜歯してブラケットやワイヤーで歯を動かす矯正治療が多く行われてきました。しかしこの数年で矯正治療は目覚ましく進歩し、子どもの頃からスタートすれば、非抜歯でワイヤーも使わない革新的な方法が開発・確立されました。それが、ビムラー&ネオキャップ小児矯正システムです。

もともとビムラー装置は、ドイツのビムラー博士によって50年以上前に考案され、ヨーロッパ諸国では広く取り入れられてきました。長野県の歯科医師である永井光希子先生が日本人の子どもに合うようにネオキャップシステムを開発され、さらにビムラー装置そのものにも数々の改良を加え、最新の小児矯正システムとして生まれ変わりました。

第一人者の直接指導により、治療を導入
日本ではまだ本格的に導入している歯科医院は数少ないのですが、当院では早くからこの治療に注目し、院長・副院長とも、永井光希子先生(光希歯科医院)と、ビムラー装置の開発者である故ビムラー博士のご息女バーバラ・ビムラー博士の直接指導を受けました。すでに多くのお子様が当院で治療を受け、好評を得ています。

ビムラー&ネオキャップ小児矯正システムの特徴

小児矯正ビムラー&ネオキャップ小児矯正は、抜歯することもワイヤー(ブラケット)をつけることもなく、お子様が意識しなくても装置を入れるだけで噛む力を育て、歯並びを整える治療法です。子どもの時期からしっかりとした成長の軸を作ることが、健やかで整った顔立ちにつながります。

歯並びに問題のあるお子様は、噛み合わせが深くなりがちです。ネオキャップを乳歯に被せることで、噛み合わせる位置に高さが生まれ、適切な噛み合わせとなります。こうすることにより、食べたり話したりするときに自然と舌や顎をよく動かすようになり、歯がバランスのよい自然な形に並んでいきます。無理なく整っていくので、後戻りも少ないと言われています。

●ネオキャップとは
プラスチックの精密なキャップを乳歯に被せることで、唇や頬の力と舌の力のバランスをちょうどよい状態にし、健康な歯並びへの下地づくりを行います。

自然に筋力がつき、歯並びが整う
小児矯正で一般的に使用される床矯正は、少し難しい症例になると、矯正装置だけでなく、お口の筋力の訓練も少しずつ行わなければなりません。ビムラー&ネオキャップ矯正は装置を入れるだけで自然に筋力がついていくため、お子様にも保護者の方にも負担の少ない治療法と言えます。

<ビムラー&ネオキャップシステムの利点>
・取り外し可能で、食事や歯磨きのときは外せるので虫歯になりにくい
・夜寝ている間と1日数時間の使用でよいので、学校生活に支障がない
・痛くないので小さな子どもでも使用できる
・装置の違和感がとても少ない
・ほとんど抜歯は行わない
・正常な咬合へ誘導する
・筋機能による拡大のため、自然な動きで無理がない
・受け口、出っ歯の矯正が可能(上下間の位置関係の矯正)
・矯正後の歯並びに矯正の痕跡が残らない
・自然な感じの歯並びになる
・動かした後の長期間の保定が不要
・後戻りがとても少ない
・来院頻度は1~2か月に一度でよい

NeO-Caplarge.jpg
このバナーをクリックすると症例集へジャンプします。

歯並びが気になり始めたら、いつでもご相談ください

小児矯正下の前歯4本、上の前歯2本が生えた頃がビムラー&ネオキャップ矯正を始める最適な時期で、当院では7歳前後を目安としています。またブラケット矯正も扱っていますので、年齢やお口の中の状態によって、最適な矯正治療方法や開始時期をご提案します。年齢に関わらず、お子様の歯並びが気になったときはお気軽にご相談ください。

ビムラー&ネオキャップ小児矯正システムの資料請求はこちら

小児矯正治療の流れ

【STEP1】カウンセリング
まず問診票に記入していただきます。その後、専門のコーディネーターがお子様のお口の気になる部分やお悩みなどをしっかりと伺います。

次へ
【STEP2】お口の検査
必要に応じてレントゲンやお口の中の写真を撮り、お子様のお口の中の状態をできるだけ把握し、適切な診断ができるように資料作成を行います。虫歯がある場合は、まず治療を行います。

次へ
【STEP3】治療計画の説明
お子様のお口の中で治療が必要な箇所を詳しくご説明し、お子様や保護者の方のご要望を伺いながら、治療期間の目安や治療費用などの治療計画をご提案します。また矯正中の虫歯リスクなどを低減する予防メンテナンスについてもご説明します。

次へ
【STEP4】初期治療(ネオキャップ装着)
治療計画に沿って、ネオキャップの装着を行います。

次へ
【STEP5】ビムラー矯正装置の型採り
1~2か月経ち、ネオキャップに慣れてきたらビムラー矯正装置の型採りを行い、技工所で装置を製作します。

次へ
【STEP6】ビムラー矯正装置の装着開始
ビムラー矯正装置を装着します。お子様自身で取り外しができるように、スタッフとともに何度も練習します。

次へ
【STEP7】定期的な調整
1か月ぐらいの間隔で通院していただき、お口の中のチェックと装置の調整を行います。歯科医師と専属のコーディネーターが治療中のお悩みなどに対応し、矯正がスムーズに進むようお手伝いします。

次へ
【STEP8】よい歯並びの完成
歯並びが整ったあとも、3か月に一度ぐらいの間隔でメンテナンスに通院していただくと、虫歯のないきれいなお口が維持できます。ビムラー装置を保定器具として使用していただくこともあります。

保護者の方からの小児矯正に関する質問にお答えします

Q.何歳から始められますか?
A.5~8歳半が適していますが、それ以外の年齢でも可能な場合がありますのでご相談ください。

Q.装置をつけるのは、本当に夜寝ているときだけでよいのですか?
A.乳歯が残っている年齢の場合、寝ているときに装置を入れるだけでかなり歯並びがよくなります。ただし年齢が進むほど歯の動きが遅くなるため、昼間も医師が指示する時間の装着が必要です。

Q.ネオキャップは何のために入れるのですか?
A.歯に高さを出し、噛み合わせを拡げることにより舌の動きをよくし、口唇力を強めます。また6歳臼歯が正しく生えてくるように誘導します。

Q.乳歯にネオキャップを被せるととても噛みにくそうですが大丈夫ですか?
A.問題ありません。一時的に噛みにくくなりますが、1~2週間で慣れてきますので、お子様を励ましながら見守ってください。

Q.治療にはどのくらい時間がかかりますか?
A.約4~5年を目安としており、お子様の歯並びが安定したときが治療を終える目安です。

Q.朝起きるとビムラー装置が外れてしまっているようですが、問題はありますか?
A.ご心配はいりません。舌の力、口唇の力のバランスがビムラー装置と調和するようになれば、外れない日が増えてきます。

Q.ビムラー装置以外に、何か別の矯正装置を併用することはありますか?
A.年齢的に遅く矯正を開始した場合、治療を早く進めるために3Dリンガルアーチという矯正装置を併用することがあります(別途料金がかかります)。固定式ですが、比較的負担の軽い装置です。

Q.ネオキャップやビムラー装置を入れてから、歯ぎしりが強くなった気がします
A.心配はいりません。本来、乳歯から永久歯に生え変わる時期は、歯ぎしりをする子どもが多いようです。また、装置をつけた当初は違和感から歯ぎしりが強くなることがありますが、いずれは減少してきますのでご安心ください。

Q.ビムラー装置が壊れることはありますか?
A.ビムラー専用の材料を取り寄せ、専門の歯科技工所にて製作していますが、装置は歯並びを治す過程で噛み合わせの力により壊れてしまうこともあります。すぐに専門の技工所で修理しますのでご安心ください。修理料金は別途3,500~6,000円ほどかかります。

Q.風邪を引いてビムラーをつけるのがつらそうですが、どうしたらよいですか?
A.風邪が治るまで外しておいてください。体調が戻ったら、再度使用してください。このように取り外しができるのもビムラー矯正装置のメリットです。

大人になっても矯正治療できれいな歯並びに【成人矯正】

成人矯正

美しい口元は、お顔にプラスのイメージをつくり出します。きれいに揃った歯並びは、あなたに自身と魅力をもたらし、コミュニケーションを円滑でよりよいものにするでしょう。

当院では、毎日の生活、これからの人生をより快適なものにするために、歯列矯正治療がお役に立てることを願い、弱い力で早く歯を動かせる矯正装置など、日常生活に支障をきたさない成人矯正治療をご用意しています。

※成人矯正の場合、顎の成長発育が終わっているため、大幅なスペース不足の場合は抜歯が必要になることもありますのであらかじめご了承ください。

痛みが少なく治療期間も短い【Tip-Edge(ティップエッジ)ブラケット】

ティップエッジブラケットは、従来のワイヤー矯正よりも弱い力で歯を動かすことができるため、痛みが最小限に抑えられることが特徴です。従来のワイヤー矯正(エッジワイズ法)では、歯を根元から水平方向に移動させましたが、ティップエッジブラケットは歯がいちばん動きやすい斜め方向に移動させます。そのため歯の無駄な動きが少なくなり、治療期間が短縮されるのです。

 Tip-Edge  Tip-Edge

<ティップエッジブラケットの特徴>
・歯を傾斜して動かすので歯の移動が早く、治療期間の短縮が図れる
・力が徐々に加わる機構なので痛みが少ない
・隣の歯への反作用が少ない

ほかの一般的な装置と異なり、ワイヤーを通す部分の両端が斜めにカットされています。これが歯を早く、痛みが少ないように動かすティップエッジの秘密です。

必要な歯だけを確実に動かす【インプラント矯正】

矯正歯科用に作られたインプラントを顎の骨に埋め込み、それを固定源として歯を動かす矯正治療です。今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能とし、治療期間を短縮することができます。

インプラント矯正インプラント矯正

たとえば上顎前突(出っ歯)で前歯を後ろに下げたいときは、前から4番目の歯(第一臼歯)を抜いてスペースを作り、そこに前歯を後退させます。従来は、奥歯を固定源として前歯をワイヤーで引っ張りました。この方法では前歯は後退しますが、同時に奥歯も少し前に移動してしまい、十分に前歯を後退させることができませんでした。

インプラント矯正の場合、奥歯の歯ぐきの部分に細いインプラントを埋め込み、そのインプラントを固定源として前歯を引っ張ります。インプラントは骨に埋まって絶対に動かないので前歯だけが大きく後退し、抜歯してできたスペース分がすべて前歯の後退に使えます。これにより、すっきりとした美しい口元が実現できます。

矯正用のインプラント(デュアルトップオートスクリュー)
矯正用のインプラントは歯科治療で使われる通常のインプラントとは異なり、とても小さなネジの形をしています。これを歯ぐきに埋め込んで使いますが、埋め込む治療自体は10分前後で済む簡単なものです。

見える部分が気になる方に【プチ矯正】

プチ矯正プチ矯正は、見える部分が気になる方にお勧めの、下顎の前歯6本もしくは上顎の前歯6本のみの矯正治療です。基本的に犬歯から犬歯の計6本の歯に装置を装着します。歯の表面にブラケットを装着し、そこにワイヤーを通すことで歯を動かしていきます。

歯の大きさと顎のサイズのバランスが悪い場合はストリッピング(歯の幅を小さくする処置)か、1本のみ抜歯(下顎の場合が多い)してスペースを作って治療を進めます。

通院間隔は2~3週間に1回。1回の治療時間は15~30分です。通院のたびに歯並びと噛み合わせをチェックし、ブラッシングしにくい箇所の掃除とワイヤーの締め直し・交換、必要であればストリッピングを行います。

歯並びによって長くなる場合もありますが、一般的な治療期間は3~6か月です。装置を外したあとは、きれいに並んだ歯を安定させる保定治療となります。

歯科医院ならではのアンチエイジング

アンチエイジング

最近、唇や口元の衰えが気になりませんか?当院では、お口の中からのアンチエイジングをご提案します。

口元が若々しくなると、体全体も気持ちも健康的に若々しくなります。命の礎、それが歯であり、お口の健康は全身の健康に結びついています。当院では、歯科診療で培った診療技術や医療知識を活かし、加齢とともに低下する自己免疫力や自然治癒力をコントロールするサプリメントなど、口元のアンチエイジングに役立つ治療をご提案しています。

専門資格を取得したスタッフが対応しますアンチエイジング
歯科には、お口のアンチエイジングに役立つ診療が数多くあります。当院には、アンチエイジング歯科学会認定医、サプリメントアドバイザー、トリートメントコーディネーター、ホワイトニングコーディネーターなどの専門資格を持ったスタッフが揃い、皆様からのご質問にお答えし、ご要望に対応します。

矯正歯科治療や審美歯科治療、ホワイトニング、サプリメント療法やお顔のプロモーション(リップエステ)など、トータルな視点と最新の技術と知識を持って、皆様のアンチエイジングライフをサポートします。

「健康寿命」の名のもと、体の外も中も若々しく

アンチエイジング外来「口の中が乾いて苦痛だ」「うまく物が噛めない」「老けたねと言われた」...。そんな心当たりはありませんか?それはお口の中の老化が進んでいる証拠です。人間は、歳を重ねることによって生じる体の変化を避けて通ることはできません。個人差はあっても、お口の中やその周囲も老化の影響を避けられないのです。

お口は、呼吸する、食べる、飲む、話すといった基本的な機能、喜怒哀楽の表情を表す部位でもあるため、全身の健康やQOL(生活の質)に深く関与し、お口の老化は全身の老化へつながる要因となっています。

さらに、虫歯や歯周病による歯の欠損、味覚障害、口腔乾燥、歯の黄ばみ、口元のシワ、口臭など、お口には早期に老化を体感させる要素が数多くあります。そして、これらを放置しておくことにより全身の老化も加速度的に進んでしまうのです。つまり、お口の老化から全身の老化が始まるのです。

だからこそ、アンチエイジング外来をご提案します
アンチエイジングとは「抗老化」「抗加齢」という意味です。老化の原因を抑制することによって老化を予防・改善し、病気にならない体づくり、ひいてはいつまでも若々しさを保つことを言います。当院では、歯科医学の進歩を活用して年齢による変化を遅らせ、より若い状態を保つ歯科診療「アンチエイジング外来」を行っています。

魅力的な唇を【リップエステ】

リップエステ唇は年齢の出やすい部位です。歳を重ねるにつれてお肌にハリとツヤがなくなるのと同じで、唇にも乾燥によるシワが増えてきます。唇のハリとツヤを取り戻し、ふっくらとした艶っぽい状態に生まれ変わるのがリップエステです。

当院のリップエステは、アンチエイジング、美白、保湿、コラーゲン生成作用など、たくさんの効果があるプラセンタ美容液を使用しています。

<こんな方にお勧めです>
・唇の縦じわや乾燥が気になる方
・唇にハリや潤いがほしい方
・唇のくすみが気になる方
・ほうれい線が気になる方

マイナス5歳を実現【フェイシャルエステ】

フェイシャルエステ自然で美しい笑顔をつくるためにトータルな面からお手伝いできるのは、歯を守り、お口の健康を守るスペシャリストである歯科医院でこそと考えています。当院のフェイシャルエステは、お顔の筋肉の緊張をほぐし、失ったツヤとハリに働きかけます。お顔の筋肉の緊張をほぐすことで、顎関節症の予防にもなります。

アンチエイジング、美白、保湿、コラーゲン生成作用などの効果があるプラセンタ美容液を使用し、できてしまったシミや、これから出てくるシミのもとに働きかけます。

手軽なアンチエイジング【プラセンタ注射】

プラセンタ注射プラセンタは、人の胎盤から抽出した成分で、更年期障害などの治療薬でもあります。近年、プラセンタが細胞活性を促し、歯肉の炎症からの回復、歯周病の予防、口内炎の予防、口内炎の早期改善、顎関節症の予防に効果があるとして注目されるようになりました。

一般的に、成人で1日1回1~2アンプルを皮下または筋肉に注射して使われます。最近、数多くの女性に人気の手軽なアンチエイジング治療法です。

<こんな方にお勧めです>
・ほうれい線が気になる方
・お顔にツヤを出したい方
・肌を若返らせたい方
・歯周病の治療を行った方

お口と心身の健康増進に「リポカプセルビタミンC」

lypoC01.jpgビタミンCが足りてないとどうなる?
・免疫力が落ち、風邪をひきやすくなる
・肌がくすみ、しみ、しわができやすくなる
・食欲不振、不眠症などの症状が出る
・疲労感、脱力感を感じる
・ガンのリスクが高まる
・骨が弱くなる
・集中力がなくなる
・体内の酸化が進む


そもそもビタミンCは体に吸収されにくい
ビタミンCは口から摂取しても吸収されづらく 、体外に排出されてしまいます。これは、大量に摂取することで「消化管バリア機能」が働くためと言われています。
この問題を解決するために、リポソーム化することで吸収を飛躍的に高めることが可能です。リポソームとは、リン脂質によってできている超微細な球状のカプセルのことです。その中に栄養素を閉じこめることで、消化液の影響や酸化から保護することができます。このカプセルはすぐに消化管に運ばれ、直ちに小腸から吸収される特徴を持ちます。

Graph.jpg

<こんな方にお勧めです>
・歯周病治療をより効果的にしたい方
・ストレスを感じている方
・免疫力を付けたい方
・疲れている方、睡眠不足の方
・風邪をひきやすい方
・貧血の方
・若々しく健康でいたい方
・がんを予防したい方

lypocstaff.jpgもっと多くのビタミンCを 必要としている人へ ビタミンCの働きには、コラーゲンの合成・抗ストレス作用・副腎皮質ホルモンの合成・抗酸化作用などがあります。歯茎に重要なのが「コラーゲンの合成」で、健康な歯茎を維持し、歯周病の予防に役立ちます。 ビタミンCが不足すると、歯茎の細胞を構成している「コラーゲン線維」が破壊され、歯茎から出血する事態に陥ります。 コラーゲンは、歯肉炎・口内炎・歯周病を引き起こす毛細血管を、修復する役割を担っています。

ビタミンCの抗酸化作用で歯と歯茎を強化する
抗酸化作用とは、体に悪影響を与える「活性酸素」の発生を抑制する作用です。
活性酸素の「活性」は「良い事」と誤解されやすいですが、釘が錆びてボロボロになるのと同じなのです。※活性とは酸化作用を意味します。
 ビタミンCが不足すると、歯の象牙質がダメージを受けてボロボロになってしまいます。ビタミンCは「歯と歯茎と歯槽骨を結びつける役割」も果たしていますが、抗酸化作用により活性酸素を分解して免疫力を高め、歯肉炎・口内炎・歯周病の予防が期待できます。

「リポカプセルビタミンC」
当院のスタッフも愛用しています!!

病態改善に【オーソモレキュラー療法】

オーソモレキュラー療法歯ぐきからの出血、お口の中の乾き、顎の関節が痛い、口が開きづらい、口内炎・口角炎、舌の痛みなどの症状は、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素の不足から起こることがあります。そこで、栄養素(適切な食事やサプリメント、点滴)を用いて私たちの体を構成する60兆個の細胞の働きを向上させ、病態改善を目指す治療法が「オーソモレキュラー療法」(栄養療法、分子整合栄養医学)です。

オーソモレキュラー療法の詳しい内容はコチラ

サプリメントアドバイザーがいるから安心【デンタルサプリメント】
「口内炎ができやすい」「口の中が乾く」「口臭が気になる」「歯磨きしているのに虫歯になりやすい」こんな症状に心当たりはありませんか?お口の中の状態は全身の状態を反映します。健康な歯、歯ぐき、唾液のために必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルが不足すると、虫歯や歯周病、顎関節異常、舌痛症などの原因となるのです。

●本当に必要なサプリメントを選ぶためにオーソモレキュラー療法
近年、市場には数多くの健康食品が出回っていますが、信頼性や安全性が高く、健康の維持・改善に役立つというニーズに対応できるサプリメントは見当たらないのが現状です。また、どんな栄養素でもむやみやたらに大量摂取すれば健康被害や老化促進につながる場合もあり、正しく摂取することが必要です。

そこで、科学的根拠に基づき、サプリメントとして適正な栄養素の含有量を考えて有効に体に取り込まれるよう設計され、サプリメントの扱いに長けた医療機関のみで扱いをする製品として開発されたのがメディカルサプリメントです。当院では、メディカルサプリメントの中から、お口の健康の維持増進に役立つ信頼性の高い「デンタルサプリメント」をご紹介しています。

●サプリメントアドバイザーがサポートします
当院では、サプリメントに関する専門の資格を持ったサプリメントアドバイザーが、必要なサプリメントを選択し、摂取方法、栄養指導までを完全にサポートいたします。患者様ご本人にも、食生活やサプリメントに対する正しい知識を持ち、基礎となる健康な体づくりを見直し、お口の健康づくりに取り組んでいただきたいと考えています。

<当院のサプリメントの特徴>
・医療機関のみで扱われるサプリメントです
・日本人の体質に合うように研究・開発を行っています
・実際の病態改善に使える高品質材料を使用しています

若々しく美しい口元へ【高濃度ビタミンC点滴】高濃度ビタミンC点滴
高濃度ビタミンCを静脈から投与する治療です。歯ぐきや粘膜の大部分はコラーゲンからできています。ビタミンCはコラーゲンの合成に必須の成分です。高濃度のビタミンCを点滴で投与すると、直接静脈にビタミンCが入るため血中濃度が一気に高くなり、歯肉炎や歯周病の予防・改善、アンチエイジング効果が得られやすくなります。

<歯科で期待される効果> <その他期待される効果>
歯肉炎、歯周病の予防・改善 美白
歯を抜いたあとの傷口の治りを早める 慢性疲労
歯ぐきの強化 風邪予防
口内炎などの予防・改善 がん予防

高濃度ビタミンC点滴は自費診療となります。また、心臓や腎臓に疾患のある方、透析中の方、脱水症状の方、栄養状態の悪い方は受けていただけないことがあります。

高性能スポーツ用マウスピース「アーマーバイト」

armourbite-top.png

スポーツはアンチエイジングの効果が非常に高いことはいうまでもありませんが、スポーツを行う際には安全にも注意を払いたいものです。お口を保護するだけでなくあなたのパフォーマンスを向上させるマウスピースがあるのをご存知ですか?石川歯科医院はプロスポーツでも使用される高性能スポーツ用マウスピース「アーマーバイト」のオーソライズド・プロバイダーです。

「アーマーバイト」は全く新しいコンセプトのスポーツイクイップメントです。
15年に亘る研究開発、米国特許を取得した数々のテクノロジーにより、アスリートが本来持つ筋力・瞬発力・持久力を十二分に発揮させるマウスウェアであり、既存のマウスウェアが衝撃保護のみを目的に作られているのに対し、「アーマーバイト」はパフォーマンスアップの観点から開発されているのです。まさに「噛むアドバンテージ」であり、この革新がすべてのマウスウェアを過去のものにします。

「アーマーバイト」の機能を支える最も重要なパーツが、特許技術の一つでもある『アーマーバイト パワーウェッジ』。 アンダーアーマーのロゴを配したプレートが顎関節の圧迫を防ぎ、身体をリラックスした状態に保ちます。そして、本来持っている 筋力・瞬発力・持久力が十二分に発揮されるように設計されています。。この素材・形状・厚みは、15年間の研究結果によって導き出されたものであり、 いわば「アーマーバイト」の心臓部なのです。

ab_m_img01.gif

「歯を食いしばるとパフォーマンスは低下する」
歯を食いしばると顎関節が圧迫され、身体に過度の緊張、ストレス、疲労、集中力の低下などをもたらします。 つまり、歯を食いしばることは、パフォーマンスの低下につながるということです。

「アーマーバイト」を装着し、パフォーマンスを引き出す
「アーマーバイト」の装着により、顎関節の圧迫を防ぎ、身体をリラックスした状態に保つようにサポートし アスリートが本来持っている力が発揮できるよう導きます。


アーマーバイトの種類

下歯装着タイプ
UAパフォーマンス マウスピース 価格:¥60,000(税別)

ab_dental_img01.jpg【ハイパフォーマンス】
パフォーマンスの向上をもたらす。さらに、ロープロファイリングデザインにより、違和感のない装着感を実現。装着時の会話も無理なく可能。
【適したスポーツ】野球、サッカー、ゴルフ、ランニング、サイクリング、ヨガ、テニス、バスケットボール、体操、バレーボール、ソフトボールなど。


上歯装着タイプ
UAパフォーマンス マウスガード 価格:¥60,000(税別)


ab_dental_img02.jpg【パフォーマンス+プロテクション】
コンタクトスポーツ用。パフォーマンスの向上と衝撃保護機能をもたらす。
【適したスポーツ】アメリカンフットボール、ラグビー、アイスホッケー、ボクシング、空手、柔道、剣道、レスリング、スキー、スノーボード、ラクロス、ラグビーなど。




上歯装着タイプ
UAマウスガード 価格:¥60,000(税別)


ab_dental_img03.jpg【プロテクション】
コンタクトスポーツ用。シンプルな設計による高いコストパフォーマンスで、衝撃保護機能をもたらす。
【適したスポーツ】アメリカンフットボール、ラグビー、アイスホッケー、ボクシング、空手、柔道、剣道、レスリング、スキー、スノーボード、ラクロス、ラグビーなど。





アーマーバイトは、取り扱い歯科医院(オーソライズド・プロバイダー)のみでの販売となっております。

<ご購入のステップ>

①正規取り扱い歯科医院で、印象(歯型)を取り、歯の模型を作ります。
②歯科医院から歯の模型をADIテクノロジーセンターへ送り、お客様専用のアーマーバイトを作製します。
③でき上がったアーマーバイトを歯科医院で装着し、仕上げの調整を行います。
   (歯型を取ってから約4週間後、アーマーバイトが歯科医院に届きます。)


ua_provider logo.jpg

アーマーバイトは保険適用外の自費治療となります。詳しい事はお問い合わせください。

根本的に治す歯周病治療

periodh.jpg

歯周病はもう治らないと諦めていませんか?当院では、原因を見極めた治療と徹底的な予防で歯と歯ぐきを守っていただきたいと考え、歯周病治療に注力しています。また、歯周病菌を完全に除去する北欧式予防管理型・根本的歯周治療システム「ラストワントリートメント(口腔内病原菌除去システム)」も導入し、根本的な歯周病治療もご提案しています。

5人に4人が歯周病!やがて歯をなくす原因にも

歯周病日本では成人の約80%がかかっていると言われる歯周病は、歯を支えている骨を溶かしていく恐ろしい病気です。サイレント・ディジーズ(静かなる病気)とも言われ、気づいたときにはかなり進行しているのが特徴です。そのまま放置しておくと最後には歯を失うことも多いのです。

<歯周病の主な症状>
・歯ぐきから出血する
・口臭がひどくなってきた
・口の中がネバネバする
・歯ぐきが赤くなっていたり、腫れていたりする
・歯ぐきから膿が出る
・歯ぐきが下がって歯が長くなったように見える
・歯がグラグラする

歯周病の原因とは
歯周病の原因は、歯垢や歯石に存在する細菌(歯周病菌)とそれらの菌が作り出す毒素によるものです。歯周病菌は生まれたての赤ちゃんのお口の中には存在しません。夫婦間(水平感染)や親子間(垂直感染)により感染します。そして、お口のケアや不規則な食生活などが関わる生活習慣病でもあります。

歯周病はどのように進むのでしょうか?
歯周病の進行

●正常な歯ぐき
歯ぐきは引き締まり、出血もありません。

●初期の歯周病
歯ぐきが少し腫れて、歯石がついています。

●中等度の歯周病
歯ぐきの深いところに歯石がつき、骨がなくなりつつあります。

●重度の歯周病
骨が半分以上なくなり、歯がグラグラしてきます。

歯周病は全身疾患とも大きな関わりがあります

歯周病歯周病菌は、お口の中だけでなく、全身の病気を引き起こすことが最近の研究で明らかになってきました。歯ぐきには血管が多数あるため、歯ぐきからの出血時に歯周病菌が血管に入り込み、全身へと運ばれていきます。そして、棲みついた先の臓器でさまざまなトラブルを引き起こすのです。全身の健康維持のためにも、歯周病の治療と予防は重要です。

細菌性心内膜炎
細菌性心内膜炎のほとんどは、歯周病菌が原因です。また歯周病菌は血栓を形成し、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす危険性が指摘されています。

糖尿病
血糖値の高い状態が長く続くと、歯周組織に炎症を起こしやすくするだけでなく、歯周病の進行を早めることが知られています。

誤嚥性肺炎
細菌を含んだ食べ物や唾液が食道を通らず誤って気道に入ってしまうと、細菌が肺や気管支に感染して発症します。高齢者や寝たきりの方に多くみられます。

早産
歯周病菌が出す毒素や炎症性物質が血液中に入って胎盤を刺激することにより、胎児の成長に影響を与えたり子宮の収縮を促したりするなど、低体重児出産や早産のリスクが高まると言われています。

歯医者さんの検査で歯周病が悪化することがある?

歯周病通常の歯科医院では、歯周病の患者様が来院されると、まず歯周病によって破壊された歯ぐきの深さをプローブという器具を使って測定する「歯周ポケット測定」を行います。しかし歯周病の方の歯ぐきはとても出血しやすいため、プローブを突っ込むことにより出血し、その破れた血管から歯周病菌が全身へと回って細菌性心内膜炎などの全身疾患を引き起こす可能性があると言われています。

当院では、そのような人為的な事故が起こらないように、歯周病菌を殺菌できる機能水でまず歯の周りを洗浄してから検査を行うようにしています。

※機能水を用いた殺菌処置は、自費診療の歯周病治療のみとなります。

原因に働きかけて徹底的な治療を行います

歯周病治療軽度の歯周病治療では、歯科衛生士が歯石を取り除くスケーリングとクリーニングを行い、歯周病菌が再び繁殖しにくい口腔内環境を作っていきます。術前には必ずお口の中の歯周病菌の有無や種類を位相差顕微鏡でチェックし、精度の高い治療を心がけています。

従来、進行した歯周病に対する治療は、歯ぐきを切開し、歯の根っこにこびりついている歯石を根こそぎ取る外科的治療が主流でした。しかし歯周病はお口の中全体に広がっている病気ですから、数回に分けて手術を行う必要があり、身体的・精神的・経済的にも非常に負担の大きい方法です。

そこで当院では、タンパク質分解型除菌水として注目されているPOIC(ポイック)ウォーターを取り入れた根本的歯周病治療法「ラストワントリートメント(口腔内病原菌除去システム)」を導入しています。頻繁に来院できない方、その場しのぎではなく根本的に歯周病を完治したい方にお勧めしています。

歯周病を徹底的にコントロール「ラストワントリートメント」

ラストワントリートメント奥歯の裏側や細かい隙間、1本1本の歯にある細かくて形状の異なる溝など、お口の中には磨きにくい箇所がたくさんあります。こうした部分には細菌が溜まりやすく、集まった細菌は歯の表面に「バイオフィルム」と呼ばれる膜を張って固着してしまいます。このバイオフィルムの破壊・除去は、従来は機械的にこそぎ取る手段でのみ可能と言われてきました。

POICウォーターは、人体への影響を最小限に抑えつつ、歯周病菌が作るバイオフィルムを破壊できる機能水です。高濃度の次亜塩素酸で溶菌するため、たった15秒の洗口で殺菌することができます。当院では、このPOICウォーターを歯周病治療に組み込んだ独自の新しい治療法「根本的歯周病治療法 ラストワントリートメント」を提供しています。

ラストワントリートメント治療のメリット
今でも広く行われている外科的治療と比べると、ほとんど痛みを伴いません。同じ症状の場合、一度に多くの部位を少ない回数で確実に除菌して治療ができるため、精神的にも肉体的にも患者様の負担の少ない優しい治療法です。また外科的治療では半年から1年かかっていた治療期間を大幅に短縮することができ、1か月前後で終わるのが特徴です。

歯をなくす前の自分への投資として歯周病治療
「ラストワントリートメント」は、残念ながら自費診療となります。しかし、歯を1本失ったと想定した場合、その部位をインプラントで補ったとすると最低でも30万円はかかります。インプラントが2本3本と増えるにつれて、その治療費も莫大なものとなっていきます。ラストワントリートメントでは、インプラント1本分の1/3~1/2程度の治療費で済みます。

歯周病がひどくなり歯を失ってしまう前に、この根本的歯周病治療を受けることにより、将来的に歯にかけるお金が節約できます。また、何でもしっかり食べて健康を守ることができ、人前で口元の見た目や口臭などを気にすることもなく、充実した生活を送ることもできます。見方を変えれば、意味のある自己投資と考えられるのではないでしょうか。

当院では、お口の中の病気を治すということだけにとらわれるのではなく、肉体的な健康と精神的な健康の双方を対象として(トータルヘルス)お口の問題を捉え、患者様個人個人に適したオーダーメイド治療プログラムを組んでいます。

最先端歯周病PDT治療 「ペリオウェイブ」

当院では光殺菌(PDT)による最新の歯周病菌殺菌システム「ペリオウェイブ」を導入しています。メチレンブルーを主成分としたバイオジェルで細菌を染色し、無熱の赤色光と化学反応させる事で活性酸素を発生させ細菌を死滅させます。インプラント周囲炎に対しても効果的で現在世界が注目している最先端の光殺菌技術です。

laser_002.jpg

PDT ( photo dynamic therapy)とは光線力学療法と呼ばれる「光による殺菌システム」です。一般的に人の口の中には約数百種類以上の細菌が生息していると言われ、その中の数種類の菌が歯周病を引き起こします。PDTの原理としては、「バイオジェル」と呼ばれる染色液で、歯周病菌を染めます。バイオジェルは光感受性物質であり、光を吸収すると化学反応が起こり活性酸素を大量に発生させます。そして、この生体に安全な活性酸素は細菌を殺します。

<ペリオウェイブの特徴>
・短時間で済む(歯1本あたり約1分ほど)
・抗生剤を服用できない方(妊婦さんetc.)でも使用できる
・耐性菌が発生しない
・痛みがほとんどない
・耐性菌を保有していても治療できる

Periowave.jpg

ペリオウェイブの留意点
・多くの場合、急性症状は1~3回の処置で改善されます。
・お口の状態によりますが、その有効性はおよそ1~3ヶ月ですので定期検診時の施術をお勧めします。
・ペリオウェイブは保険適応外の自費治療になります。詳細は一度お尋ねください。

保険診療も行っています

当院ではもちろん保険適用の歯周病治療も行っております。歯周病でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

将来を考えた総合的な小児歯科診療

小児歯科

乳歯だから虫歯になっても大丈夫と思っていませんか?将来を考えると、子どものうちの予防や早期の対応こそが大切です。

乳歯が虫歯になった場合には、お口の中の虫歯リスクが高かったり、歯磨きが行き届いていなかったりするなどの原因が考えられ、永久歯に生え変わってもまた虫歯になってしまう可能性が高いことが多いのです。当院は、将来にわたってお子様のお口の健康を守るための小児歯科治療をご提供します。

初期虫歯にはストリークレーザーで対応

streak300.jpg初期むし歯と判定された歯は通常経過観察を行いますが、ほとんどの場合そのままむし歯が進行しやがては治療が必要となります。一度削って詰めた歯はいずれはその隙間からむし歯が進行し再治療になり、それを繰り返すことによりやがてはボロボロになり抜歯というケースも決して少なくはありません。

当院ではそういう事にならないよう初期むし歯にはストリークによるレーザー治療を勧めています。レーザーにより初期むし歯の表面を焼き固めてしまうことによりむし歯菌を滅菌し、なおかつ歯質を強化することによりむし歯が再発するのを防ぐのです。

ストリークレーザーは他社製のレーザーと比較すると高出力のパワーでレーザーを放出し、歯の深部まで熱の作用を届かせることができます。また冷却用の乳液を併用しながら治療を行いますので熱による痛みをほとんど感じることがありません。お子様にも安心して使用できるレーザーなのです。

当院は山口県下で唯一のストリークレーザー導入医院です。
(ストリークレーザーによる処置はすべて保険外治療になります)

小児歯科の基本は予防歯科だと考えています

小児歯科の基本は予防歯科虫歯になると歯を削って治療することが必要です。歯は一度削られると二度と元には戻りません。永久歯が虫歯になると、治療と再発を繰り返すことにより、最終的に抜歯となるのは決して珍しいことではありません。

一方子どもは、適切な処置や指導を行うことにより虫歯を防ぐことが可能です。当院ではお子様の将来の歯の健康を考え、保護者の皆様とともにお子様の虫歯の徹底的な予防に取り組んでいます。

虫歯の原因を見極めた予防が必要です
フッ素を塗っていれば虫歯にならないと安心されている方が多いようです。しかし、フッ素を塗っていても虫歯になることがあります。フッ素は、虫歯を作る要因のうち「虫歯の作り出す酸」への対策であり、ほかの要因に対しては効果が期待できませんので、フッ素を塗っていても虫歯になることもあるのです。

<虫歯ができる要因>
・きちんと歯磨きができていない
・唾液の中の、虫歯が出す酸を中和する能力が低い
・お口の中の虫歯菌の量や種類に問題がある
・おやつをだらだらと食べ、食事時間が不規則
・糖質を含む甘いものをよく食べる

虫歯を予防するには、お口の中の環境や食生活、生活習慣から虫歯になりやすい要因を見つけ、しっかり対策をしていくことが必要です。

メンテナンスケアについてはコチラ

「12歳で虫歯ゼロ」を目指すスマイルキッズクラブ

スマイルキッズクラブ虫歯のない健康なお口は、全身の健康だけでなく、口元への自信からコミュニケーション能力の向上にも役立ちます。しっかり噛むことができることから、脳の活性化のためにもよい影響をもたらすと言われます。

当院では、地域のお子様に一生涯素敵な笑顔を育んでいただけるよう「12歳で虫歯ゼロ!」という目標を掲げた「スマイルキッズクラブ」を設け、お口の健康を守る活動を進めています。小学生以下のお子様が対象で、唾液検査を受けていただくことが条件です。

スマイルキッズクラブ会員の特典
●定期検診時、3歳以上のお子様に高濃度フッ素を無料で塗布!(通常2,500円)
●入会時に歯の健康ノートをプレゼント!
●各種ホームケアグッズ(歯ブラシ等)を5%引きで購入可能!(パーフェクトペリオを除く)
●お口の相談(矯正相談)が無料!
●歯磨き指導時には歯ブラシを1本プレゼント!たろうとはなこ
●有効期間内に矯正を始めれば、基本料金が1割引!

※有効期間は、唾液検査を行ってから1年間です。

子どもも大人もお口のトラブルを未然に防ごう!

予防歯科

まだ、歯科医院は痛くなってから行くところと思っていませんか?それは間違いです。歯科医院は、痛くなる前に、痛くならないために通うところです。

虫歯が進行してしまい、痛い治療を受けた経験のある方は歯科治療が苦手になり、歯科医院への通院を先延ばしにしがちです。しかし、それでは虫歯や歯周病が進行してしまい、再治療が必要です。治療の痛みから解放されるためには、そもそも虫歯や歯周病を作らないことが近道です。歯科治療は苦手、という方にこそ受けていただきたいのが予防歯科です。

お口の中を診査し、リスクを明らかにします

予防歯科当院では、まず患者様の唾液を検査し、口腔内のう蝕原性菌の量、酸の中和能力を調べ、その判定結果をもとに総合的なリスクを患者様にご説明します。さらに、患者様個人に見合ったホームケアの方法を指導します。3か月に一度のメンテナンスで、専門的な知識と技術を持って、歯を守るお手伝いをいたします。

また口臭が気になる場合は、オーラルクロマにより口臭の原因となる硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドのガス濃度を測定し、口臭原因の特定や、特にその主要原因である歯周病の診断、治療効果の確認に役立てています。

一人ひとりに合わせた予防プログラムをご提案
メンテナンスでは、虫歯や歯肉炎、歯周病などお口のトラブルを未然に防ぐために、毎回お口の中をチェックし、お口の状態と生活環境に合わせた食事のアドバイス、正しいホームケアをていねいに指導します。その際、歯石や着色を除去するPMTC(プロが行う歯のクリーニング)、フッ素塗布などを行います。患者様一人ひとりの歯の形や歯並び、歯垢のつき方、お手入れの苦手なところなどを歯科衛生士が見極めてきれいにします。

当院のメンテナンスケア

当院では3か月に一度のメンテナンスを推奨しています。皆様のお口の健康をお守りするために、さまざまなメンテナンスケアをご用意しています。
※メンテナンスの内容は自費と保険診療では異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

PMTC+フッ素塗布当院のメンテナンスケア
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、毎日自分で行う歯磨きでは落ちない歯の汚れを、専門家が専用機器を用いて歯の隅々までぴかぴかに磨き上げる施術です。知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯と歯ぐきの間も、フロスや歯間ブラシを使ってキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。

歯石を取るような治療ではなく、あくまでも心地よい範囲の刺激ですのでご安心ください。
仕上げには、高濃度のフッ素塗布を行います。

唾液検査当院のメンテナンスケア
唾液検査では、お口の中の虫歯菌の量や種類、歯周病菌の有無や種類を位相差顕微鏡でチェックします。虫歯や歯周病のリスクが明確になることで、ホームケアの仕方など、適切なアドバイスを受けることができます。

食事指導food.jpg
虫歯や歯周病は、感染症に加え、お口の中のケアやライフスタイルが関わる生活習慣病でもあります。食生活や生活習慣の改善が必要な場合は、適切な食事内容や間食の摂り方などを指導します。

キシリトールガム当院のメンテナンスケア
虫歯菌は、お口の中の糖分をエサにして歯を溶かす酸を作ります。キシリトールは虫歯菌のエサにはならない糖分ですので、虫歯菌は酸を作り出すことができず、やがて細菌数が減っていきます。

市販のキシリトールガムには砂糖や水飴が含まれている商品があり、使用するとかえって虫歯を増やしかねない危険性があります。当院で扱っているキシリトールガムはキシリトール100%ですので、安心してお使いいただけます。

ミネラルペースト(GC社製のMIペースト)当院のメンテナンスケア
歯磨きのあと、歯に塗って使うミネラルペーストです。CPP-ACPを含有し、フッ素とは異なる歯質の強化を図ります。CPP-ACPは歯から溶け出したミネラル(カルシウムやリン)を元に戻し、歯を元の状態に近づけるミネラルパック効果を持ちます。また、虫歯菌により酸性になって歯が溶けやすくなったお口の中を中性に戻してくれる緩衝作用も持っています。フッ素入りの歯磨きと併用するだけで効果が高まります。

POICウォーターpoicwater.jpg
POIC(ポイック)ウォーターは1日1〜2回15秒間うがいをするだけでお口の中の虫歯菌や歯周病菌を殺菌することができます。日常的なホームケアグッズとしてお勧めしています。

レーザーで歯質強化しむし歯予防

当院では当院ではむし歯予防にストリークレーザーを用いた歯質強化を推奨しています。
※ストリークレーザーを使用した治療はすべて保険外(自費)治療になりますので、詳しくはお問い合わせください。

レーザーで歯質強化

医療法人光翔会石川歯科医院では光と水によるプラズマチタンレーザーシステム「ストリークレーザー」による歯質強化治療をお勧めしています。
 この方法は高度な光の技術(プラズマ様光球体)によってお子様にも優しく、むし歯菌の出す酸にも耐える強い性質の歯に変化させるというものです。(平成元年九州大学 森岡俊夫名誉教授によって高度先進医療として国に認可された治療法を継承しています。)
 施術中の痛みはほとんどなく乳歯のお子様にも行うことが可能です。ただし既に酸に侵されて弱っている部分や磨きすぎで削れてしまっているような不健全な歯質は、施術中に少しピリピリ・チクチクと弱い刺激を感じることがあり、逆にその部分を施術することで痛みの出ない強い歯質にすることができます。
 この方法は保険治療ではできない高度な歯質強化治療となります。以下の方にお勧めしています。

□ お子さんの歯をむし歯から守りたい
□ 自分の歯をむし歯にならないよう予防したい

streak300.jpgsisitukyouka250.jpg

ハッピーティースプログラム

ハッピーティースプログラムハッピーティースプログラムは、当院お勧めのメンテナンスコース(自費)です。保険でのメンテナンスは制約が多く、本当に体やお口の健康によい材料が使えないのが現状です。ハッピーティースプログラムは、そんな保険診療の制約に縛られることなく、患者様にとって本当によいもの、必要なものだけを厳選し、たっぷり1時間かけてお口のケアを行うコースです。

徹底的に痛さと怖さを解消した虫歯治療

虫歯治療

「痛いから」「怖いから」歯医者さんは苦手......と思っていませんか?
当院は、そんな歯科治療が苦手な方にこそ来ていただきたいと考えています。

歯科治療に対する「痛い」「怖い」というマイナスイメージを取り除くために、レーザー治療や笑気麻酔などの痛みを軽減する治療法や機器を取り入れるとともに、患者様の恐怖心を取り除くためにさまざまな工夫を実践しています。「痛くない」「怖くない」歯科治療に自信があります。

痛くない治療についてはコチラ

ドックベストセメント

docs.jpgドックベストセメント(ドックスベストセメントととも言います)とは、アメリカで開発されたお薬で、今までのむし歯菌を削って治すという治療法とは異なり「むし歯を削らないでミネラルで殺菌し再生する」 という画期的なものです。ドックベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬剤として許可を受けています。


ドックベストセメントに含まれる銅などの様々なミネラルがむし歯菌を殺菌、そして虫歯菌の酸によって軟らかく溶けかかった歯質を硬くしてくれます。
つまり、ただ虫歯が治るだけではなく、再発を予防してくれる大変優れたお薬です。ドックベストセメントのミネラルはむし歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けます。


通常のむし歯の場合

通常のむし歯の場合、麻酔をしてドリルでむし歯を削りますが、そうすると健全な歯質にも目に見えないレベルの微少なクラック(ひび)が生じ、むし歯の部分をプラスチックで削ってもその周りのクラックの部分からむし歯がまた進行することになります。

当院では「削らない治療」をご提案しております。むし歯はドリルを使わずに取れる分だけ取り、その上からドックベストセメントを塗布し、最終的にセラミックを含有した硬質プラスチックで穴を塞ぎ治療を終了します。

神経を取らなければならないぐらいの深いむし歯の場合

通常の保険診療の範囲であれば大きく深いむし歯の場合は歯の神経を取ってしまいます。そして神経を取った後にはゴムを詰め、上から銀の被せを入れたら終了です。しかし、歯の神経をとても複雑な形をしており全部を取りきることは不可能であり、取り残した神経は腐敗し最近の住み処となり将来的には根っこの先に病巣を作る可能性がとても高いのです。その病巣はただ単に痛みを出したり腫れたりというだけでなくリウマチや心内膜炎、卵巣嚢胞、消化管疾患などの全身疾患に罹患することがわかっています。

当院では「歯の神経を取らない治療」をご提案しています。むし歯はドリルを使わずに取れる分だけ取り、その上からドックベストセメントを塗布し、通常のむし歯と同じように最終的にセラミックを含有した硬質プラスチックで穴を塞ぎ治療を終了します。

また当院ではストリークレーザーとの併用をお勧めしています。レーザーにより初期むし歯の表面を焼き固めてしまうことによりむし歯菌を滅菌し、なおかつ歯質を強化することによりむし歯が再発するのを防いでくれます。ストリークレーザーとドックベストセメントを一緒に使うことにより効果が倍増します。

ドックベストセメントによる処置はすべて保険外治療になります

削らない、神経を取らない最新のレーザー「ストリーク」

streak300.jpg
歯科医院でむし歯治療に使用するレーザーにはたくさんの種類がありますが、当院では最新のネオジウムヤグレーザー(Nd;YAGレーザー)を中四国エリアで初めて導入いたしました。現在のところ、山口県下では唯一の導入医院です。このヤグレーザーは、他のレーザー機器とは異なり高出力で深部まで届きやすく、また、そのレーザー自体に麻酔能力(鈍麻)があり通常の針による麻酔を必要としないのが特徴です。初期むし歯の治療にはレーザーを照射するだけで削ったり詰めたりする必要がありません。また、今までであれば神経を取らなければならないような大きなむし歯でもこのレーザーであれば神経を残せる可能性があります。

ダイアグノデントで初期むし歯と判定された歯は通常経過観察を行いますが、ほとんどの場合そのままむし歯が進行しやがては治療が必要となります。一度削って詰めた歯はいずれはその隙間からむし歯が進行し再治療になり、それを繰り返すことによりやがてはボロボロになり抜歯というケースも決して少なくはありません。当院ではそういう事にならないよう初期むし歯にはストリークによるレーザー治療を勧めています。レーザーにより初期むし歯の表面を焼き固めてしまうことによりむし歯菌を滅菌し、なおかつ歯質を強化することによりむし歯が再発するのを防ぐのです。carieswithraser300.jpg

神経までむし歯が進行し痛みがある歯
むし歯が神経まで進行し痛みがある歯の場合、通常歯の神経を取る処置を行います。しかし、神経を取った歯は枯れた木と同じで血管による水分の供給がなくなることにより年を経る毎に段々と脆くなり、咬む力に耐えきれず破折してしまうことが多いのです。つまり歯の神経を可能な限り残すことがベストなのですが、今までむし歯の痛みは非可逆性で一度そういう状態になった神経を残すことは不可能と言われてきました。しかし、ストリークレーザーはそんな痛みがある状態でも鎮静化し、神経の活動を賦活させることにより残すことが可能である場合があります。

ストリークレーザーによる処置はすべて保険外治療になります

削らない、抜かない、神経を取らないことが基本

虫歯治療従来の虫歯治療は、虫歯部分をドリルで削り取ることが一般的でしたが、歯科治療技術の進歩によって、できるだけ歯を削ることなく、神経も取らない治療ができるようになりました。「削られるのが嫌」「怖い」という患者様にも安心して治療を受けていただけます。

虫歯の診断には、レーザーを用いた虫歯測定器ダイアグノデントを使用しています。これは、レントゲンや肉眼では発見できない初期の虫歯を発見することができます。もちろん痛みはありません。患者様に負担をかけることなく的確に虫歯の深度や重症度を把握し、必要な治療だけを行うことができます。

どうしても抜歯が必要な場合の対処
できるだけ歯を抜かない方針ですが、ほかに治療法がなく、周りにある別の歯やお口の中全体に悪影響を与える場合、残念ながら抜歯をご提案することがあります。じっくりとカウンセリングを行って今後の治療計画をご提案し、患者様が理解し納得されてから、抜歯します。

虫歯の進行と最適な治療

【う蝕0~1度】痛みはなく、歯の表面に小さな穴があいているC1
●症状
歯の表面を覆っているエナメル質が虫歯菌によって溶かされています。歯に小さな穴があいていますが、まだ象牙質に達していないため痛みはありません。

●治療
削らなければならない部分にフッ素、リカルデントなどを用いて再石灰化を促します。

【う蝕2度】冷たいものや甘いものを食べたときにしみるC2
●症状
虫歯が象牙質に達しているため、冷たいものや甘いものがしみて、歯に触ると痛みを感じます。

●治療
虫歯の範囲が小さい場合は保険適用の白い詰め物をし、虫歯の範囲が広い場合は麻酔をかけて虫歯の部分を取り除き、詰め物を製作して装着します。

【う蝕3~4度】激しい痛みを感じるC4
●症状
虫歯菌が象牙質まで溶かし、神経まで達した状態です。激しい痛みを感じることが多く、神経が壊死してしまった場合は膿が出たり歯ぐきが腫れたりします。

●治療
根管治療を行います。麻酔をして壊死した神経や膿を徹底的に取り除き、被せ物を装着します。症状によっては抜歯する場合もあります。

セミナーへの積極参加などスタッフ一丸で、日々の研鑽を怠りません

study.jpg

当院では、最新の治療法や医療器機情報に対するアンテナを張り巡らしながら、スタッフ各人が強いプロ意識と向上意欲を持ち、最適な治療を提供し、地域の患者様のお口の健康を守ることに情熱を傾けています。

スタッフにも外部の研修会やセミナーへ積極的に参加を促すとともに、院内でも勉強会やミーティングを定期的に開催し、診療技術や知識のスキルアップを心がけています。また、患者様へのホスピタリティの充実にも力を入れ、フリーアナウンサーなどの講師を招き、接遇や患者様への対応についても研修を行い、意識の統一を図っています。

アンチエイジングやホワイトニングはスペシャリストが担当
歯周病治療や予防歯科、アンチエイジング外来など、当院の特徴的な診療では歯科衛生士の果たす役割が重要であるため、歯科衛生士の育成とスキルアップには特に力を入れています。さらにホワイトニングやサプリメントについては、スペシャリストの資格を取得したスタッフを中心にサービスや製品について院内全体で学び、自信を持って治療をご提供しています。

スペシャリストが担当whiteningasuka2.jpg

マイクロスコープによる精密治療をはじめ、さまざまな機材を駆使

マイクロスコープ

当院では、現代の精密歯科診療には必須と言われるマイクロスコープを2台設置しています。マイクロスコープを駆使した根管治療により、根の先に膿が溜まって抜歯と診断されたケースでもできるだけ歯を残すことができます。また歯科医師、歯科衛生士とも随時拡大鏡を使用し、歯周病治療などの精密歯科診療を行っています。

最先端のレーザー「ストリーク」streak300.jpg
歯科医院で使用するレーザーには何種類かありますが、当院では最新のネオジウムヤグレーザー(Nd;YAGレーザー)を中四国エリアで初めて導入いたしました。現在のところ、山口県下では唯一の導入医院です。このヤグレーザーは、他のレーザー機器とは異なり高出力で深部まで届きやすく、また、そのレーザー自体に麻酔能力(鈍麻)があり通常の針による麻酔を必要としないのが特徴です。初期むし歯や歯周病の治療はもちろんのこと、今までであれば神経を取らなければならないような大きなむし歯でもこのレーザーであれば神経を残せる可能性があります。(ストリークレーザーによる処置はすべて保険外治療になります)

院内の隅々まで、安全で快適な治療のための設備を整備

デジタルレントゲンデジタルレントゲン
従来のレントゲンと比較した被曝量が1/4~1/10と非常に少ないデジタルレントゲンを導入し、患者様の負担を軽減しながら、従来のフィルムよりクリアな画質を治療に役立てています。

笑気麻酔笑気麻酔
各診察台に笑気麻酔の装置を設置しています。安全に、安心して治療を受けていただくことができます。

DentalX(デンタルテン)DentalX
当院ではDentalXというソフトを導入し、患者様のお口の中の詳しい状況を印刷したものをお渡しすることにより、メンテナンスに役立てています。

POICウォーターpoicwater.jpg
人体への影響を最小限に抑えながら歯周病菌や虫歯菌を殺菌できる機能水「POIC(ポイック)ウォーター」を導入しています。POICウォーターは歯周病菌が作るバイオフィルムを破壊し、お口の中のタンパク汚れを容易に落とします。歯周病治療およびホームケアでのうがいにご使用いただけます。

オーラルクロマオーラルクロマ
オーラルクロマは口臭の原因となる3つのガス(1)硫化水素(2)メチルメルカプタン(3)ジメチルサルファイドのガス濃度を測定できるため、口臭原因の特定や、特にその主要原因である歯周病の診断、治療効果の確認に役立ちます。

ダイアグノデントダイアグノデント
KaVo社製の虫歯診断装置ダイアグノデントです。虫歯の進行状況が数値で示されるので、治療を行うべきか様子を見るのか明確に判断できます。予防歯科には必須の機器です。

唾液検査唾液検査
患者様の唾液を検査し、口腔内のう蝕原性菌の量、酸の中和能力を調べ、その判定結果をもとに総合的なリスクを患者様に説明いたします。

拡大鏡拡大鏡
歯科医師、歯科衛生士とも拡大鏡を使用し、精密歯科診療を行っています。

AEDAED
院内にはAED(自動体外式除細動器)を設置し、毎月スタッフ全員で救命措置のトレーニングを行うなど、患者様の安全と快適性に役立つ設備を整備し、高度な治療をご提供しています。

ティースギャラリーティースギャラリー
歯の被せ物の見本「ティースギャラリー」が待合室に展示してありますので、診療前などにぜひご覧ください。

しっかりとお話を伺ってから治療にあたります

トリートメントコーディネーター在籍

当院では原則として、初めて来院された方には、いきなり診療チェアに座っていただくことはありません。どなたにもそれぞれ抱えられたお悩みや不満、歯科医院に対する要望などがあるもの。まずはカウンセリングコーナーにて、トリートメントコーディネーターが20分ほど時間をかけてお話をお伺いします。

「今まで歯医者さんに聞きたくても聞けなかった」「こんな治療をしてほしい」「こんなことで悩んでいる」「痛かった経験から歯医者で治療するのが怖い」など、何でもご相談ください。もちろん、痛みなどでお困りの場合は先に治療を行います。

セカンドコンサルティングで治療計画を説明トリートメントコーディネーター在籍
お口の中の診査や検査を行い、全体的な治療計画を立てたあとは歯科医師がご説明します。患者様のご要望をお聞きしながら、お口の中のリスクや口腔内の状況をご説明した上で、治療計画、治療の流れ、選択肢などをご説明します。それぞれの治療法のメリット・デメリットもご説明した上で専門家の立場からアドバイスを行い、患者様に治療法を選択していただきます。

治療中も随時、疑問点や不安については歯科医師やトリートメントコーディネーターがご相談に対応します。当院は、隣の患者様のお顔が見えないタイプの診療台ですので、プライバシーも守りながら、安心して気軽に相談していただけます。

当たり前のこととして、安心・安全の感染対策を実施

徹底した感染対策

衛生管理は、歯科医院の医療に対する姿勢が最も顕著に表れるところです。当院では、最高レベルの滅菌システムを導入し、感染予防対策を徹底しています。また当院は、厚生労働省の指定した安全基準である『歯科外来診療環境体制(外来環)』の認定を受けたクリニックです。

安心・安全な治療を行うために、診療に用いた器具は、消毒薬を満たした超音波洗浄機で一次消毒したあと、治療ごとにオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で徹底的な洗浄を行い、完全に乾燥と滅菌を行って保存しています。歯を削る器具や歯の内部を掃除する小さな器具は、超音波洗浄機で洗浄したあと、乾熱滅菌器で滅菌しています。

徹底した感染対策徹底した感染対策

また、ゴムやプラスチックなどの加熱できない器具はオゾン水で殺菌しています。オゾン水は非常に強い酸化力を持ち、その殺菌力は塩素の7倍とも言われています。さらに口腔外バキューム(口腔外吸引器)を各診療台に設置し、歯を削るときに飛散する汚染された空気や水分までを吸い取るなど、万全の感染対策を実施しています。

タービンまで患者様ごとに徹底滅菌

歯を削るタービンやハンドピースは治療中に血液や唾液を吸い込む可能性もあるので、器械内部まで滅菌する必要があります。しかし、患者様ごとに滅菌するためには高価な器械が何十本も必要となり、しかも高温で滅菌するため器械の傷みも早くコストがかかるため、実は実施している歯科医院はとても少ないと言われています。

徹底した感染対策徹底した感染対策

当院では、タービンやハンドピースも十分な数を揃え、1本1本高温滅菌器で滅菌し、紫外線の殺菌灯がついた保管庫で使用する直前まで収納しています。

また、患者様が使う紙コップやエプロン、歯科医師や歯科衛生士が使う手袋、注射針などは、1回の治療ごとに使い捨てるディスポーザブルタイプを使用し、治療後は速やかに廃棄処分を行っています。

きれいな水で安心安全な治療を

歯科の診療台で使う水(紙コップの水、削る機械から出る水)は一応フィルターを通ってはいるのですが、実のところそれほどきれいな水とは言えないのです。当院では量子水生成装置「vG7(ニュージーセブン)」を導入することによりきれいな水を治療に使用しています。患者様には安心安全な環境で治療あるいはメンテナンスを受けていただきたいというのが当院の理念なのですが、この度のvG7の導入によりさらに安心安全で精度の高いものをご提供しております。

vG7big.jpg

(アメリカでは歯科治療に使う水に含まれる従属栄養細菌についての基準が定められており、従属栄養細菌数についての基準はADA(米国歯科医師会)では200CFU/ml以下となっています。
日本では最近になってようやく、水質の衛生状態を定めた「水質管理目標設定項目」に従属栄養細菌の項目が追加されました。その目標は「2000CFU/ml以下(暫定)」となっています。しかし、日本の歯科医院では、水質に関しての衛生環境整備の遅れから、現在でも歯科ユニットの給水管内に1mlあたり数千から数万の細菌が検出され、未だに目標値をクリアしている歯科医院が少ないというのが現状です。)

「vG7」は水中の最近数を限りなくゼロに近づけることが可能です。

万全の対策であることは、スタッフ自身が知っています

徹底した感染対策感染対策は、目で見てわかるものではありません。だからこそ手を抜かず、当たり前のこととして毎日の環境整備に努めています。安全・安心な治療のためにできる限り努力することは、医療を提供する歯科医院として当然のことと考えています。

感染対策は、私たち歯科医院で働く者にとっても重要です。当院では、スタッフが安全に気持ちよく働ける環境を目指して感染対策を施し、清潔な環境や安全性を高める意識を共有しています。不安や疑問に思われることがありましたら、いつでも遠慮なくお申し出ください。

無痛治療で、治療への恐怖心をやわらげます

無痛治療

誰でも、麻酔をするときのチクッとする感覚、歯を削るときの振動や音、歯の神経を取るときや歯を抜くときの痛みなどは恐怖を感じるもの。これらの痛みや恐怖をできるだけ取り除いて治療を行うのが無痛治療です。

当院では、さまざまな器械や工夫で患者様にリラックスして治療を受けていただけるよう、開業以来、積極的に無痛治療に取り組んできました。

使用開始以来30年、信頼度の高い笑気麻酔笑気麻酔
当院では各診療チェアに笑気麻酔の装置を設置しており、笑気麻酔と局所麻酔を併用することによって麻酔の効果を高めると同時に、治療に対する恐怖心を軽減しています。これにより、安心して治療を受けることができます。

笑気麻酔は、鼻から麻酔ガスを吸う方式で全身麻酔に似ていますが、使用するガスおよびガス濃度はまったく異なるもので、はるかに安全です。当院では30年にわたり笑気麻酔を用いた治療を行っており、国内においてはその症例数は群を抜いているものと自負していますが、今まで笑気麻酔による事故は1件も起きていません。その安全性は極めて高いことが立証されています。

電動麻酔機など痛みを軽減する機器とテクニックを駆使電動麻酔
麻酔時の痛みを減らすため、最新の電動麻酔注射器を使用しています。コンピュータ制御でゆっくりと一定の量の麻酔液を注入するので、痛みを感じにくくなります。通常より細い針(当院では31ゲージの非常に細い針)を使用することにより、刺したときのチクッとする痛みを軽減できます。

表面麻酔は、注射針を刺す部位の粘膜をしびれさせることにより、針を刺したときのチクッとする痛みを軽減します。また、豊富な診療経験からの技術を駆使して、できるだけ痛みを感じさせない治療を実現しています。

キィーンという不快な音もシャットアウト不快音
歯科治療が苦手という方は、治療するときの音が苦手という方も多いものです。そこで当院では、各診療チェアに有線放送とヘッドホンを用意して治療中の嫌な音をシャットアウトし、好きな音楽を聴くことができるようにしています。歯を削るキィーンという音を遮断することによって恐怖心がやわらぎ、とてもリラックスした状態で治療を受けていただけます。

痛くないレーザー治療streak300.jpg
当院では、山口県下で唯一光と水によるプラズマチタンレーザーシステム「ストリークレーザー」(Nd.YAGレーザー)を導入しています。ストリークレーザーは、それ自体が鈍麻作用を有し今までの針による麻酔を必要としないレーザーです。酸化チタンの乳液を併用するので痛みの発生が最も少ないレーザーとして評価されており、ほとんど痛みを感じないむし歯治療や歯周病治療が可能です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム