3代目院長として、地域の歯科治療に責任感と使命を感じています

院長あいさつ

初めまして。石川歯科医院の院長、石川正俊です。

戦前に祖父がこの地に歯科医院を構えて70年以上経ちます。私は、地域の皆様に信頼していただき、愛され続けている「石川歯科医院」の3代目院長としての責任を感じながら診療に当たっています。

特に私が考えているのは「地域の歯科医院の基本は予防歯科である」ということです。予防歯科の重要性が少しずつ理解されるようになり、歯科医院は「痛くなったら行くところ」から「痛くなる前に行くところ」に変化してきています。もちろん必要な治療には最善を尽くしますが、地域の皆様の歯を痛くならないようにお守りするのが私たちの使命だと考えています。

歯科医院が苦手な方にこそ来ていただきたい

院長あいさつ当院は、先代院長のときから笑気麻酔を導入し、痛みの少ない歯科治療に力を入れてきました。そのため今も「歯科治療が苦手」という方や「ほかの歯科医院では治療がうまくいかなかった」という方が多く来院されています。

私も、痛みや怖さをできる限りなくした歯科治療をご提供したいと考えてきました。そのため、痛みや不快さを取り除く器機や技術、痛みのない治療を積極的に取り入れてきました。それとともに、理解し、安心して治療を受けていただくために、患者様への説明やカウンセリングにも力を入れています。

予防歯科を提唱しているのも、そもそも虫歯や歯周病の痛みを感じなくても済むようにしたいという思いからです。歯科が苦手という方を作らないためにも、患者様に寄り添いながら、これからも努力していきたいと考えています。

健康寿命のために「歯科医院だからできること」を追究しています

院長あいさつお口は全身の健康と深く関わっています。歯やお口が健康でなかったり、口元にコンプレックスがあったりすると、食べたいものを食べ、笑い、おしゃべりを楽しむことができません。元気で若々しく美しいお口で人生を謳歌していただきたい、健康寿命と寿命のブランクをなくしていきたいというのが私の願いです。

そのため、歯周病の治療、予防歯科、矯正歯科、審美歯科、アンチエイジングなど多様な領域の治療に力を入れてきました。すべては患者様の健康と幸せのために、歯科医師として、歯科医院だからこそ提供できる治療をこれからも極めていきたいと考えています。

院長経歴

院長あいさつ医療法人光翔会 石川歯科医院 理事長・院長・歯学博士
石川 正俊

【経歴】
昭和63年  国立徳島大学歯学部入学
平成 6年  徳島大学歯学部卒業
平成10年 徳島大学大学院歯学研究科修了 歯学博士
      徳島大学歯学部歯科補綴学第一講座助手
平成15年 石川歯科医院勤務
平成22年 石川歯科医院院長
平成26年 医療法人光翔会理事長

【所属学会】
日本アンチエイジング歯科学会 認定医
IFOCS認定医(Grade1)
Er:YAGレーザー臨床研究会会員
国際歯周内科学研究会会員
日本審美歯科学会会員


【その他】
第34期Nペリコース修了
第4期さいとう歯動塾修了
床矯正研究会ベーシックセミナー修了
歯周内科療法セミナー修了
3Dリンガルテクニックコース修了
Tip-Edge矯正テクニックコース修了
ネオキャップシステムセミナー修了
臨床実践根管処置ベーシックコース修了
プチ矯正セミナー修了
プレオルソベーシックコース修了
ペリオウェイブセミナー修了
ダイレクトボンディングハンズオンコース修了
YM療法セミナー修了

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム