メタルフリーでアレルギーを防ぐ(自費診療)

アレルギー保険の被せ物によく使われる金属には、パラジウムやニッケルなどアレルギーを引き起こす可能性がある元素が含まれています。歯に被せ物を装着する場合、前歯・奥歯とも金属を使わない「メタルフリー」治療を希望される方が増えてきました。

一方、生体親和性の高いセラミックやジルコニアは体に優しく美しい材料で、金属の代わりに歯を補う材料として広く使用されてきました。しかし従来のセラミックでは、強度の関係上、内部に金属での補強が必要な場合がありました。

天然歯のような美しい仕上がり【ジルコニアクラウン、オールセラミックスクラウン】オールセラミック
こうした問題点を解決したのが、新しく登場した「ジルコニア」で、金属を超えた十分な強度と靱性があるため、従来では難しかった症例でもメタルフリーの治療が可能となりました。

当院ではこのジルコニアを使った「ジルコニアクラウン」、従来の「オールセラミックスクラウン」をご用意しています。これらは内部に金属を使っていないため、透過性が非常に高く、天然歯のような美しい仕上がりとなります。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム