ビムラー&ネオキャップ小児矯正システムの特徴

小児矯正ビムラー&ネオキャップ小児矯正は、抜歯することもワイヤー(ブラケット)をつけることもなく、お子様が意識しなくても装置を入れるだけで噛む力を育て、歯並びを整える治療法です。子どもの時期からしっかりとした成長の軸を作ることが、健やかで整った顔立ちにつながります。

歯並びに問題のあるお子様は、噛み合わせが深くなりがちです。ネオキャップを乳歯に被せることで、噛み合わせる位置に高さが生まれ、適切な噛み合わせとなります。こうすることにより、食べたり話したりするときに自然と舌や顎をよく動かすようになり、歯がバランスのよい自然な形に並んでいきます。無理なく整っていくので、後戻りも少ないと言われています。

●ネオキャップとは
プラスチックの精密なキャップを乳歯に被せることで、唇や頬の力と舌の力のバランスをちょうどよい状態にし、健康な歯並びへの下地づくりを行います。

自然に筋力がつき、歯並びが整う
小児矯正で一般的に使用される床矯正は、少し難しい症例になると、矯正装置だけでなく、お口の筋力の訓練も少しずつ行わなければなりません。ビムラー&ネオキャップ矯正は装置を入れるだけで自然に筋力がついていくため、お子様にも保護者の方にも負担の少ない治療法と言えます。

<ビムラー&ネオキャップシステムの利点>
・取り外し可能で、食事や歯磨きのときは外せるので虫歯になりにくい
・夜寝ている間と1日数時間の使用でよいので、学校生活に支障がない
・痛くないので小さな子どもでも使用できる
・装置の違和感がとても少ない
・ほとんど抜歯は行わない
・正常な咬合へ誘導する
・筋機能による拡大のため、自然な動きで無理がない
・受け口、出っ歯の矯正が可能(上下間の位置関係の矯正)
・矯正後の歯並びに矯正の痕跡が残らない
・自然な感じの歯並びになる
・動かした後の長期間の保定が不要
・後戻りがとても少ない
・来院頻度は1~2か月に一度でよい

NeO-Caplarge.jpg
このバナーをクリックすると症例集へジャンプします。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム