小児矯正治療の流れ

【STEP1】カウンセリング
まず問診票に記入していただきます。その後、専門のコーディネーターがお子様のお口の気になる部分やお悩みなどをしっかりと伺います。

次へ
【STEP2】お口の検査
必要に応じてレントゲンやお口の中の写真を撮り、お子様のお口の中の状態をできるだけ把握し、適切な診断ができるように資料作成を行います。虫歯がある場合は、まず治療を行います。

次へ
【STEP3】治療計画の説明
お子様のお口の中で治療が必要な箇所を詳しくご説明し、お子様や保護者の方のご要望を伺いながら、治療期間の目安や治療費用などの治療計画をご提案します。また矯正中の虫歯リスクなどを低減する予防メンテナンスについてもご説明します。

次へ
【STEP4】初期治療(ネオキャップ装着)
治療計画に沿って、ネオキャップの装着を行います。

次へ
【STEP5】ビムラー矯正装置の型採り
1~2か月経ち、ネオキャップに慣れてきたらビムラー矯正装置の型採りを行い、技工所で装置を製作します。

次へ
【STEP6】ビムラー矯正装置の装着開始
ビムラー矯正装置を装着します。お子様自身で取り外しができるように、スタッフとともに何度も練習します。

次へ
【STEP7】定期的な調整
1か月ぐらいの間隔で通院していただき、お口の中のチェックと装置の調整を行います。歯科医師と専属のコーディネーターが治療中のお悩みなどに対応し、矯正がスムーズに進むようお手伝いします。

次へ
【STEP8】よい歯並びの完成
歯並びが整ったあとも、3か月に一度ぐらいの間隔でメンテナンスに通院していただくと、虫歯のないきれいなお口が維持できます。ビムラー装置を保定器具として使用していただくこともあります。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム