お口と心身の健康増進に「リポカプセルビタミンC」

lypoC01.jpgビタミンCが足りてないとどうなる?
・免疫力が落ち、風邪をひきやすくなる
・肌がくすみ、しみ、しわができやすくなる
・食欲不振、不眠症などの症状が出る
・疲労感、脱力感を感じる
・ガンのリスクが高まる
・骨が弱くなる
・集中力がなくなる
・体内の酸化が進む


そもそもビタミンCは体に吸収されにくい
ビタミンCは口から摂取しても吸収されづらく 、体外に排出されてしまいます。これは、大量に摂取することで「消化管バリア機能」が働くためと言われています。
この問題を解決するために、リポソーム化することで吸収を飛躍的に高めることが可能です。リポソームとは、リン脂質によってできている超微細な球状のカプセルのことです。その中に栄養素を閉じこめることで、消化液の影響や酸化から保護することができます。このカプセルはすぐに消化管に運ばれ、直ちに小腸から吸収される特徴を持ちます。

Graph.jpg

<こんな方にお勧めです>
・歯周病治療をより効果的にしたい方
・ストレスを感じている方
・免疫力を付けたい方
・疲れている方、睡眠不足の方
・風邪をひきやすい方
・貧血の方
・若々しく健康でいたい方
・がんを予防したい方

lypocstaff.jpgもっと多くのビタミンCを 必要としている人へ ビタミンCの働きには、コラーゲンの合成・抗ストレス作用・副腎皮質ホルモンの合成・抗酸化作用などがあります。歯茎に重要なのが「コラーゲンの合成」で、健康な歯茎を維持し、歯周病の予防に役立ちます。 ビタミンCが不足すると、歯茎の細胞を構成している「コラーゲン線維」が破壊され、歯茎から出血する事態に陥ります。 コラーゲンは、歯肉炎・口内炎・歯周病を引き起こす毛細血管を、修復する役割を担っています。

ビタミンCの抗酸化作用で歯と歯茎を強化する
抗酸化作用とは、体に悪影響を与える「活性酸素」の発生を抑制する作用です。
活性酸素の「活性」は「良い事」と誤解されやすいですが、釘が錆びてボロボロになるのと同じなのです。※活性とは酸化作用を意味します。
 ビタミンCが不足すると、歯の象牙質がダメージを受けてボロボロになってしまいます。ビタミンCは「歯と歯茎と歯槽骨を結びつける役割」も果たしていますが、抗酸化作用により活性酸素を分解して免疫力を高め、歯肉炎・口内炎・歯周病の予防が期待できます。

「リポカプセルビタミンC」
当院のスタッフも愛用しています!!

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム