歯医者さんの検査で歯周病が悪化することがある?

歯周病通常の歯科医院では、歯周病の患者様が来院されると、まず歯周病によって破壊された歯ぐきの深さをプローブという器具を使って測定する「歯周ポケット測定」を行います。しかし歯周病の方の歯ぐきはとても出血しやすいため、プローブを突っ込むことにより出血し、その破れた血管から歯周病菌が全身へと回って細菌性心内膜炎などの全身疾患を引き起こす可能性があると言われています。

当院では、そのような人為的な事故が起こらないように、歯周病菌を殺菌できる機能水でまず歯の周りを洗浄してから検査を行うようにしています。

※機能水を用いた殺菌処置は、自費診療の歯周病治療のみとなります。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム