原因に働きかけて徹底的な治療を行います

歯周病治療軽度の歯周病治療では、歯科衛生士が歯石を取り除くスケーリングとクリーニングを行い、歯周病菌が再び繁殖しにくい口腔内環境を作っていきます。術前には必ずお口の中の歯周病菌の有無や種類を位相差顕微鏡でチェックし、精度の高い治療を心がけています。

従来、進行した歯周病に対する治療は、歯ぐきを切開し、歯の根っこにこびりついている歯石を根こそぎ取る外科的治療が主流でした。しかし歯周病はお口の中全体に広がっている病気ですから、数回に分けて手術を行う必要があり、身体的・精神的・経済的にも非常に負担の大きい方法です。

そこで当院では、タンパク質分解型除菌水として注目されているPOIC(ポイック)ウォーターを取り入れた根本的歯周病治療法「ラストワントリートメント(口腔内病原菌除去システム)」を導入しています。頻繁に来院できない方、その場しのぎではなく根本的に歯周病を完治したい方にお勧めしています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム