歯周病を徹底的にコントロール「ラストワントリートメント」

ラストワントリートメント奥歯の裏側や細かい隙間、1本1本の歯にある細かくて形状の異なる溝など、お口の中には磨きにくい箇所がたくさんあります。こうした部分には細菌が溜まりやすく、集まった細菌は歯の表面に「バイオフィルム」と呼ばれる膜を張って固着してしまいます。このバイオフィルムの破壊・除去は、従来は機械的にこそぎ取る手段でのみ可能と言われてきました。

POICウォーターは、人体への影響を最小限に抑えつつ、歯周病菌が作るバイオフィルムを破壊できる機能水です。高濃度の次亜塩素酸で溶菌するため、たった15秒の洗口で殺菌することができます。当院では、このPOICウォーターを歯周病治療に組み込んだ独自の新しい治療法「根本的歯周病治療法 ラストワントリートメント」を提供しています。

ラストワントリートメント治療のメリット
今でも広く行われている外科的治療と比べると、ほとんど痛みを伴いません。同じ症状の場合、一度に多くの部位を少ない回数で確実に除菌して治療ができるため、精神的にも肉体的にも患者様の負担の少ない優しい治療法です。また外科的治療では半年から1年かかっていた治療期間を大幅に短縮することができ、1か月前後で終わるのが特徴です。

歯をなくす前の自分への投資として歯周病治療
「ラストワントリートメント」は、残念ながら自費診療となります。しかし、歯を1本失ったと想定した場合、その部位をインプラントで補ったとすると最低でも30万円はかかります。インプラントが2本3本と増えるにつれて、その治療費も莫大なものとなっていきます。ラストワントリートメントでは、インプラント1本分の1/3~1/2程度の治療費で済みます。

歯周病がひどくなり歯を失ってしまう前に、この根本的歯周病治療を受けることにより、将来的に歯にかけるお金が節約できます。また、何でもしっかり食べて健康を守ることができ、人前で口元の見た目や口臭などを気にすることもなく、充実した生活を送ることもできます。見方を変えれば、意味のある自己投資と考えられるのではないでしょうか。

当院では、お口の中の病気を治すということだけにとらわれるのではなく、肉体的な健康と精神的な健康の双方を対象として(トータルヘルス)お口の問題を捉え、患者様個人個人に適したオーダーメイド治療プログラムを組んでいます。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム