削らない、抜かない、神経を取らないことが基本

虫歯治療従来の虫歯治療は、虫歯部分をドリルで削り取ることが一般的でしたが、歯科治療技術の進歩によって、できるだけ歯を削ることなく、神経も取らない治療ができるようになりました。「削られるのが嫌」「怖い」という患者様にも安心して治療を受けていただけます。

虫歯の診断には、レーザーを用いた虫歯測定器ダイアグノデントを使用しています。これは、レントゲンや肉眼では発見できない初期の虫歯を発見することができます。もちろん痛みはありません。患者様に負担をかけることなく的確に虫歯の深度や重症度を把握し、必要な治療だけを行うことができます。

どうしても抜歯が必要な場合の対処
できるだけ歯を抜かない方針ですが、ほかに治療法がなく、周りにある別の歯やお口の中全体に悪影響を与える場合、残念ながら抜歯をご提案することがあります。じっくりとカウンセリングを行って今後の治療計画をご提案し、患者様が理解し納得されてから、抜歯します。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム