マイクロスコープによる精密治療をはじめ、さまざまな機材を駆使

マイクロスコープ

当院では、現代の精密歯科診療には必須と言われるマイクロスコープを2台設置しています。マイクロスコープを駆使した根管治療により、根の先に膿が溜まって抜歯と診断されたケースでもできるだけ歯を残すことができます。また歯科医師、歯科衛生士とも随時拡大鏡を使用し、歯周病治療などの精密歯科診療を行っています。

最先端のレーザー「ストリーク」streak300.jpg
歯科医院で使用するレーザーには何種類かありますが、当院では最新のネオジウムヤグレーザー(Nd;YAGレーザー)を中四国エリアで初めて導入いたしました。現在のところ、山口県下では唯一の導入医院です。このヤグレーザーは、他のレーザー機器とは異なり高出力で深部まで届きやすく、また、そのレーザー自体に麻酔能力(鈍麻)があり通常の針による麻酔を必要としないのが特徴です。初期むし歯や歯周病の治療はもちろんのこと、今までであれば神経を取らなければならないような大きなむし歯でもこのレーザーであれば神経を残せる可能性があります。(ストリークレーザーによる処置はすべて保険外治療になります)

まずはご相談ください

まずはご相談ください 県外からお越しの方 車でお越しの方
お問い合わせフォーム